たなぼた。          

画像 突然父が会社の人から伊勢海老もらって来ました。 
 
 箱を開けてみると、あまり見慣れない外見の何だか大きいザリガニのような生き物が、 苦しそうにをほんの少し出してました。 

触覚(?)も長さ調節の為なのか 所々長さが不揃いにちょん切られているし、海老は微かに動いていて、美味しそうより悲しい。。 


にしろにしろ、普段食材が生々しく生きているトコロを見たことがあまり無い私は、
食べるのが楽しみぃというより、 むしろ結構な衝撃で暫くへコんでしまいました。。

(父にいつまで見てんだよ冷たくツッコミもいれられた。)

 今日『コレじゃ私は漁師にはなれないワ』ってコトをはじめて感じました。 船酔いしやすいしね。 
 
 しかーし 料理となって出て来たら、もぅ全然!!
さっきのがの様に、ウマイウマイガツガツ頂いちゃいました。

 やっぱ人間雑食ですね!!この切りかえしには本人もビックリですよ。 
 
 私は伊勢海老食べられるのは珍しいし美味しかったし、結局はラッキーって感じでした。()+
 ごちそうさまでした。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック